スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命を守るとは・・・

今日は熊本市にある慈恵病院に視察に行きました

ここは、「赤ちゃんポスト」で有名な病院です

P1020080.jpg

親が育てられないため、新生児を匿名でも受け入れる「こうのとりゆりかご」

2007年に「こうのとりゆりかご」が開始されました

開始にあたっては、賛否両論だったそうです

でも、わが子を育てることが出来ない状況の下

子供を遺棄する事件も後を絶ちません

匿名で子供を引き取ることもできるけど、

その前に、相談をしてほしい!とSOS電話相談窓口も設けています

さて、病院の横に、「こうのとりゆりかご」の赤ちゃんを預ける場所へ続く道があります

P1020093.jpg

このゲートをくぐり、ほんの少し歩きます

P1020087.jpg

このような看板があり・・・

P1020088.jpg

そこを過ぎると「こうのとりゆりかご」の扉があります

P1020091.jpg

扉を開けるとベッドが置いてあります

そこには「お父さんへ お母さんへ」と書かれた、病院からの手紙もおいてあります

赤ちゃんがベッドに置かれ、扉を閉めるとブザーが鳴ります

看護師が2人、その場へかけつけ、一人は赤ちゃんを保護、もう一人の看護師は外へ出て、親の有無を確かめるそうです

大半の親が、その場から離れず、たたずんているそうです

「こうのとりゆりかご」の現地を視察したあと、看護部長さんの田尻さんから話を伺いました

P1020096.jpg

今まで75人が預けられました

大半は熊本県以外から、飛行機や新幹線、車を使い、必死の思いでやってきた

自宅で生んだり、誰にも言えずに一度も受診もしていない状況

10代、未婚、生活困窮など、様々な状況で出産に至ってしまったケースが多い

生んだばかりの子どもを預けるなんて無責任だ、という意見もあるけど

さまざまな理由で育てることが出来ないけど、命をなんとかしたい、と駆けつける親は、親としての思いがあるからこそでもある

ブザーが鳴ると、ドキッとする

出来たら、預けに来てほしくない、預ける前に相談をしてほしい

と部長さんは言われます

P1020102.jpg

預けられた子どもの1割が里親、9割が施設に引き取られます

参考にしたドイツではそのほとんどが「特別養子縁組」をして、戸籍上でも実子と同じ扱いをしている

一日でも早く、赤ちゃんは家庭に引き取られてほしい

子育ては、基本は家庭、家庭の中で人は育つのです

今、日本では1週間に一人、虐待で子どもが亡くなっている

「こうのとりゆりかご」の」を利用する人の、ほとんどは未婚や生活困窮である

弱い人に何の手だてもない、女性への支援も本当にたりない!

それは、国の政策の課題であるし、行政としても、もっと手立てを考えてほしい

部長さんは強い口調で言われました

P1020082.jpg

慈恵病院では24時間365日、SOS電話相談を行っています

主に、部長さんが常に携帯を持って、夜中でも電話対応・緊急対応をしているそうです

しかも、ボランティアで・・・

慈恵病院はフリーダイヤルで、本人の負担がない形での相談体制です

部長さんは

すぐに「こうのとりゆりかご」をつくるのは難しいかもしれないけど

24時間対応を電話相談を行うことは可能

専門員を配置し、担当する人もコロコロ変えず(担当が変わらないからこそ、信頼関係ができて継続支援ができる)

虐待や遺棄や中絶に至る前に、匿名でもきちんと受け止める機関が必要

そのことに力を注ぐのが行政の役割ではないですか

市がしっかり予算をつけて、「命を守る社会」を目指してください

そして、幼少期の子育てがとても大事

そのためには保育士の待遇改善も行い、保育の質の確保が必要ですよ

・・・部長さんのメッセージはとても心にしみます

P1020105.jpg

慈恵病院はカトリックで「生命尊重」を視点にしています

私たち議員は、この「命の視点」が必要で、そのための市政運営ができているかチェックし、提言を行わなくてはいけません

命を守る・性教育・妊娠から出産、そして、その後のフォローなど

女性や子どもを大切にする援助体制をどのように構築するか・・・

考えさせられる視察となりました


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

河村ひろ子

Author:河村ひろ子
 みなさん、こんにちは!日本共産党の福山市議会議員に新人議員で頑張る事になりました。17年介護の現場で働き、介護現場の声、「福祉」の声を届け全力でがんばります!
 また、二人の子どもの母親として、子どもたちに明るい未来を!と、温かい子育て環境をつくるために頑張ります。これからは、市会議員として、一人の母親としての毎日の活動をブログでご紹介します。よろしくお願いしま~す☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。