FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新人議員の勉強会

今日も朝から夜まで、びっしりのスケジュールでした!

午後からは、恒例になっている、新人議員の勉強会でした

2012年の福山市議会議員選挙では私を含め7人の新人議員が誕生

2~3ヶ月に一度の割合で、持ち回りの当番制で勉強会を企画しているのです

今回は藤田議員が企画

福山市の草戸町にある、「明王院」を視察です

P1120862.jpg
(明王院の入口)

階段を登ります、まず最初は25段・・・・その次は42段

その意味は、「濁った(2・5)」 「死にます(4・2)」

世の中の濁りをなくすという意味で・・・・

P1120863.jpg

この明王院は実は、国宝が二つもあるのです!

福山市内、唯一の国宝があるのが明王院なのですよ~

P1120899.jpg

それは、この五重塔

南北朝時代の1348年に建立された、日本で5番目に古い、純和様の建物

P1120900.jpg

そして、もう一つの国宝が、上の写真の本堂です

鎌倉末に創造された、日本建築の様式である折衷様の現存中最古の建物

建築史上、とても重要なものだそうです

今日は、明王院の住職から本堂で説明を聞きました

P1120872.jpg

せっかくの国宝があるという事で、昨年から一般公開を始めたそうです

しかし、隣にある「草戸稲荷」は、初詣客も多いが

逆に明王院は知名度が低く、何とか知名度を上げたいと住職さん

昔、明王院がある草戸町は「草戸千軒町」があり

明王院の門前町として繁栄していました

鎌倉や江戸時代繁栄した草戸町は、陶器なども発掘された町

歴史を感じ、学ぶとても大切な建築物が福山にはあるのだと痛感しました

P1120884.jpg

P1120893.jpg

園庭も美しく、五重塔が見える景色に「素晴らしい!」と感嘆の声が思わずでます

紅葉の時期はもっと美しいそうです

P1120889.jpg

部屋には36歌選の絵が掲げられています

日光東照宮にも同じ絵があるそうです

P1120886.jpg

小野小町や紀貫之などの絵もあります

P1120885.jpg

国宝とは言えども、国からの特別な補助はそんなにはなく

運営自体は、いろいろ苦労をしているそうです

定期的に拝観する観光客の確保など、知名度を上げていきたいと話されていました

福山市としても、大切な財産をしっかり活用し

観光の名所として位置づけ、予算も確保するとか

小学校など、社会見学などに位置づけ、明王院を知る機会を作るなど

まだまだ、取り組む事は多くあるな、と感じました

P1120901.jpg
(他の新人議員と記念撮影)

歴史や歴史的な建物などについて学ぶ事も、とても大切だと改めて思いました
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

河村ひろ子

Author:河村ひろ子
 みなさん、こんにちは!日本共産党の福山市議会議員に新人議員で頑張る事になりました。17年介護の現場で働き、介護現場の声、「福祉」の声を届け全力でがんばります!
 また、二人の子どもの母親として、子どもたちに明るい未来を!と、温かい子育て環境をつくるために頑張ります。これからは、市会議員として、一人の母親としての毎日の活動をブログでご紹介します。よろしくお願いしま~す☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。