FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護保険・ガイドライン

2015年度から、介護保険の内容が大きく変わります

国は3年間かけて、新しい制度への移行をとしていますが

内容をみると本当にビックリのオンパレード

「全国介護保険担当課長会議」が7月28日に開かれました

その時に、国のガイドラインが示されたのです

P1110815.jpg

介護保険の認定で要支援と判定された方を

専門的なサービス提供が必要な人と、そうではない人を分けます

専門的なサービスは、既存の事業所の介護提供となりそうですが

それ以外は、基準を緩和した事業所や住民主体(ボランティア)のサービス

そして、短期集中型で保健師などの専門職によるサービス提供と細かく分けられています

P1110817.jpg

ただでさえ制度が複雑で分かりにくいのに

もっと細分化され分かりにくくなっている

そして、あからさまに「結果として費用の効率化」と書かれているのです

費用の効率化とは「費用の抑制」ということ

高齢化社会を向かえ、福祉の充実は必須です

その中で、費用の効率化でいいのでしょうか?

私は湯水のようにお金を遣えと言いたいのではありませんが・・・・

あちこちに、NPO.ボランティアなどの地域の力を活用するよう書かれています

地域の力も、もちろん大切

しかし、今回の介護保険の改定は

国や自治体の役割の後退や、予算削減ありきの内容が多いのです

このガイドラインをもっと勉強して、議会でも取り上げ

よりよい福祉を目指して頑張らなくては!

ため息をつきながら勉強をしています(^^;


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

河村ひろ子

Author:河村ひろ子
 みなさん、こんにちは!日本共産党の福山市議会議員に新人議員で頑張る事になりました。17年介護の現場で働き、介護現場の声、「福祉」の声を届け全力でがんばります!
 また、二人の子どもの母親として、子どもたちに明るい未来を!と、温かい子育て環境をつくるために頑張ります。これからは、市会議員として、一人の母親としての毎日の活動をブログでご紹介します。よろしくお願いしま~す☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。