スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保障は国民の権利なのだ!

今日は生活相談の対応や、福山民報作成に明け暮れました

さて、今夜はこの本を読んでいます

「住民と自治」という自治体問題研究所が発行している月刊誌

住民と自治

「医療・介護戦略の危険な狙い」というタイトルで

今後の医療や福祉の問題についての特集です

今、自助・共助・公助という言葉がよく使われます

特に、市側も言うけど、議会でも保守系議員もよく口にしますが・・・

社会保障は「公助」だぞ、と皆さん思うでしょう、私もそうです

しかし、国は違います

「受益と負担を均衡」させ、社会保障全体を「共助」にみなそうと、国はしています

究極の自己責任論

つまり、医療や介護をそれなりに受けるには、負担もそれなりにしなさいよ、という事

これは絶対おかしい!

医療や介護などの社会保障は国民の権利であり

その権利を保障するのは、国の責任なのです

日本国憲法にはその事が書かれています

国の責任を放棄し、医療や福祉を国民の自己責任にさせようとは、絶対に許せない

社会保障とは!

さて、この本のページをめくれば

介護制度の私の師匠!?とも言うべき(私が勝ってに弟子気分になっている)

大阪社保協の日下部雅喜さんの記事も(^^)

介護保険改悪の国が示したガイドラインの内容を解説してあります

この本を読めば読むほど、「医療・介護総合法」に対して腹が立ち

ため息ばかり出るけど、しっかり運動を起こして

豊かな福祉制度実現に向けて、頑張らねばと思い直しています

さて、ため息をついている私へ、娘ちゃんが差し出してきた絵

アナ雪

じゃ~ん!また出ました、アナ雪!

この絵は、何度目の絵になるかな~

まだまだ、ブームは去らず、青いロングスカート(大人用)に、レース(みたいな)布を縫い付けて

すっかりエルサ気分になっている娘ちゃん

これで~いいの~♪と歌っています


つい一緒に口ずさみますが

いやいや、政治は「これでいいの」というわけにはいかんぞ!

さ~て、明日もがんばりま~す





スポンサーサイト
プロフィール

河村ひろ子

Author:河村ひろ子
 みなさん、こんにちは!日本共産党の福山市議会議員に新人議員で頑張る事になりました。17年介護の現場で働き、介護現場の声、「福祉」の声を届け全力でがんばります!
 また、二人の子どもの母親として、子どもたちに明るい未来を!と、温かい子育て環境をつくるために頑張ります。これからは、市会議員として、一人の母親としての毎日の活動をブログでご紹介します。よろしくお願いしま~す☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。